ジャスティン・ビーバーが客にキレて1曲でライヴ終了 ネット上でも物議【動画】



ジャスティン・ビーバーが10月29日ノルウェーのオスロで開催されたコンサートを僅か1曲で強制終了させ物議を呼んでいる。

https://youtu.be/hn61AHmG8Ck


映像ではステージ上にこぼれた水をジャスティン自ら拭こうとしている場面で「話を全然聞いてくれない」と一言言うと「もう終わりにする。ショーはやめだ」とステージを去っていくジャスティンの姿が...。待望のライヴで浮かれて興奮気味のファンが聞きようによればジャスティン・ビーバーを茶化しているようにも取れるのでそれで気分を害したようだが、後にジャスティンも早々とコンサートを終えたことを謝罪した上で「水を拭こうとしたらステージ前であるファンが更に水をまいたんだ」と語り、ステージ前のやり取りですっかりカチンと来てしまったようだ。

その後もジャスティンはこの事件の顛末を、コンサートを楽しみにしていたファンやテレビ中継していたTV局などに対して謝罪のコメントを繰り返しているが、結局のところ1人のファンの暴走で多くのファン達が巻き添えを食らったかたちで、また新たなる「ジャスティン伝説」の犠牲者となってしまったともいえる。



■11月のAOL特集
世界の可愛すぎる動物たち【フォト集】
続きを読む