だいじょぶかよ!毎日2.5キロの唐辛子を食うおっさんが話題に【動画】



日大量の唐辛子を食べ続ける中国人男性、その名も「キング・オブ・チリ」が話題になっている。

https://youtu.be/vd_Czuc863c


リ・ヤンさん(48)は、河南省・新郑市に住む「キング・オブ・チリ」の異名をもつ男性だ。1日の始まりに唐辛子で口を清め、朝から晩まで毎食、さらに間食にも大量の唐辛子を食べ続ける。

子どもの頃から激辛料理に目がなく、唐辛子が主食だったというヤンさん。食事に肉や卵がなくてもいいが、大量の唐辛子が無いとダメというほどの唐辛子好きで、「唐辛子がなければ、どんな食事も味気ない」と語っている。

かつては限られた量の唐辛子しか食べてなかったヤンさんだが、約10年前のある経験がきっかけで唐辛子三昧の生活を送るようになった。息子が事故に遭い高額な医療費の支払いを迫られ、食費を切り詰める極貧生活を送っていたヤンさんは、路上でめまいを起こして倒れてしまった。治療以前に自分の体調管理も必要なことに気づき、すぐにレストランに駆け込んだが、すべての料理は在庫切れ。空腹を満たすため、代わりにボウル2杯分のチリパウダーを水で流し込んだ。すると、その唐辛子の辛さは彼にとっては何でもなく、自分は普通の人より辛い食べ物に強いと認識することに。こうして唐辛子のパワーに気づいたヤンさんは、毎日大量の唐辛子を食べるようになったのだそうだ。

いまや彼が1日に食べる唐辛子の量は約5.5ポンド(約2.5キログラム)で、これは普通の人が1ヶ月に食べる量を軽く超えている。レストランではテーブルにおいてあった唐辛子のボトルを余裕で使い切り、お店から調味料の中身を盗んだ疑惑をかけられてトラブルになりかけたが、お店の人の目の前でボウル1杯分の唐辛子を食べ尽くし、「唐辛子は盗んだのではなく消費した」と証明したこともあったとか。

ヤンさんは唐辛子を食べるコンテストで優勝し、地方自治体から正式に「キング・オブ・チリ」という称号を与えられた。いまや自他ともに無類の唐辛子好きを認める彼は、自宅の庭で8種類の唐辛子を栽培しながら、毎日大量の唐辛子を食べ続ける生活を送っているそうだ。

■参照リンク
Guy Dubbed "King of Chillies" Eats Over 5 Pounds of Chillies Every Day
http://www.odditycentral.com/news/guy-dubbed-king-of-chillies-eats-over-5-pounds-of-chillies-every-day.html

■11月のAOL特集
世界の可愛すぎる動物たち【フォト集】
続きを読む