映画『シン・ゴジラ』の撮影状況は?海外メディアが石原さとみのLINEを手がかりに大予想


来年公開される映画『シン・ゴジラ』の撮影が終了、次はSFX撮影の段階に、と幾つかの海外メディアがある出演者のラインの書き込みをヒントにこの注目作の製作状況を伝えている。


怪獣や日本のアニメなども紹介している人気サイト「Gormaru Island 」は、出演者のひとり、石原さとみのLINEの書き込みを手がかりに撮影の進捗状況を推測。

石原は自身のLINEで「とにかく本日無事撮了!!がんばった!!!!!!! 来年、度肝抜く映画をお楽しみに!!!!」と自身の撮影パートが終了したことを報告している。

また特撮メディア「Scifiled」は、「当初の2013年の3月中旬から7月中旬というスケジュールになぞると、11月にはSFXの撮影に入る模様」と通常の撮影からそろそろ特撮効果の作業に入ることを、延期となった過去の撮影予定情報を基に逆算。「ここからは樋口真嗣の特殊効果の作業に委ねられる。庵野秀明監督が撮影に関しての最終決定の権限はあるが、樋口の役割がこの作品の成功の鍵になる」と伝え、『シン・ゴジラ』に関して海外でも事細かくその一挙手一投足に注目しているようだ。



■参照リンク
http://www.scified.com/
http://shin-godzilla.jp/

■11月のAOL特集
世界の可愛すぎる動物たち【フォト集】
続きを読む