月収3000万円!元人気子役・内山信二(34)が明かした華麗なる転落人生が「クズすぎるwww」と話題に


11月2日に放送された人気トークバラエティ特番『しくじり先生 俺みたいになるな!! 3時間スペシャル』(テレビ朝日系)に、元人気子役でタレントの内山信二(34)が出演。番組中で語ったそのあまりにひどすぎる"しくじり人生"が、視聴者の間で話題となっている。


この日、〈人生のピークが早すぎちゃった先生〉として登場した内山は、売れっ子だった子役時代に10社以上のCM契約があり「当時の僕の収入が、...10歳でMAX月収3000万です。まあ、(年収は)億は越えてるでしょうね。...そらね、月収3000万で、億を越えないわけがない」と、小学生としては考えられないくらいの超高額所得者であったことを告白。そうした上で「週で言ったら、だいたい週5です。しかも高級焼肉店ばかりです」と、なんと1年間に250回もの焼肉店通いをしていたことも明かした。しかし、16歳となった頃には人気が急落し、"芸能界の仕事がゼロになる"、"友達がいなくなって高校中退"、"家を出るのが怖くなって引きこもり生活へ..."という転落人生を送り、売れっ子時代の贅沢な生活が嘘であるかのように、"ご飯に焼肉のたれをかけて食うド貧乏生活"になってしまったという波乱万丈すぎる人生について赤裸々に語った。

こうした内山の告白に、ネット上の視聴者からは「子供の頃の話がクズすぎるwwwww」「でもおもろいかえええやんwww」「見た目も喋りも落語家ですやんw」「内山君ってこんなおもろかったんやなwww」「つか人生経験豊富なのは事実やしな」「なんか大人になってからええ味出てきたと思うで」と実に様々な声が。トークの中では、波乱万丈の人生を送ったことで「たぶん今、ジャスティン・ビーバーの気持ちがわかるのは、マコーレと僕だけでしょうね。一度でいいから時間つくってもらってジャスティンと游玄亭に行きたい!」と語った内山。無事に再起を果たし、大人になった現在もタレントとして活躍する彼に今後も多くの視聴者からの注目が集まりそうな気配だ。

https://youtu.be/qgKRzQvHCEE


■参照リンク
『しくじり先生 俺みたいになるな!!』公式サイト(毎週月曜よる8時からテレビ朝日系列にて放送)
www.tv-asahi.co.jp/shikujiri/
内山信二 公式ブログ
ameblo.jp/uchiyama-2929

■11月のAOL特集
世界の可愛すぎる動物たち【フォト集】
続きを読む