『学校へ行こう!』V6メンバーたちの劣化とは無縁な姿にネット上から驚きと称賛の声


懐かしのバラエティの復刻番組、『学校へ行こう!2015』(TBS系)が放送された11月3日、視聴者の間では、過去の映像の中に登場するV6メンバーの姿と現在の彼らの姿の比較が大きな話題となっている。


この日、番組ではレギュラー放送当時(1997~2005年)の映像の振り返りや、V6メンバーによるサプライズ学校訪問など様々な企画が目白押し。とりわけ視聴者の間で話題となったのは、10年以上前のV6の姿と現在の彼らの比較だ。新旧の映像を見比べたネット上の視聴者からは「やっぱ成長はしてるけど劣化してないっていうのがすごいよな」「映像のときも若いけど、今でも若々しいってどんだけやねんw」「同じ歳の自分がいかに劣化してるかがわかったわ...」「今、カミセンとかトニセンってあまり聞かないよな。トレセンは競馬番組でよく聞くけどwww」「やっぱ岡田君はこの頃から俳優っぽさ出てたよな」「自分、まだ小さかったから当時はよう知らんけど、いかにV6が化け物かがわかるわw」「つかそれ以上に何も変わらないみのさんに草w」といったように、様々な年齢層のファンから称賛の声が惜しみなく相次いだ。

V6と言えば、1995年のCDデビュー以来、現在も人気グループとして多くのファンから愛され続けているが、周知の通り、近年はそれぞれの強みを生かす形で、映画やドラマにミュージカル、さらには朝の情報番組まで各メンバーが個々に幅広い活動を行っている。年齢を重ねても、いわゆる"劣化"とは一切無縁のバイタリティ溢れる彼らの活躍に今後も期待したいところだ。


■参照リンク
『学校へ行こう!2015』公式サイト
www.tbs.co.jp/gakkou2015/

■11月のAOL特集
世界の可愛すぎる動物たち【フォト集】
続きを読む