松岡修造がフィギュア中継のため出国→日本、12月並の寒さにwww


ここ数日12月並みの寒さが続いている関東地方だが、ネット上では「もしかしてあの男が日本を離れているのでは?」との話題が...そう、松岡修造は、フィギュアスケートシーズンが開幕し、中継のためカナダへと旅立っているのだ。去年に続き"熱すぎる男"松岡修造がいない東京がカンカンに冷えていると話題になっている。


〈寒すぎる日は修造不在〉というジンクスは、今年も健在しているようだ。ネット上では「修造カナダかよ、そりゃ寒いハズだわ」「またお前が原因か」「冬に海外行くのやめてよ、うちのハムスターが震えてしまう」「また伝説が...」「風邪ひいちゃったよ」などの声が挙がっている。

「何でお前は冬に海外に行くんだ」とのコメントもあるが、フィギュアスケートの開催時期である冬に取材で海外にいくのはしょうがないことである。しかし、日本に松岡修造がいない時期に限ってお約束のように寒波が直撃するのは、もはやネタという扱いでは済まされない状況となっており、「修造と天気の関連性についてそろそろ誰かが研究して欲しいレベル」との意見もある。「そろそろこのネタにも慣れて来たけど」となぜか納得している声もあるが、「もう修造早く帰ってきて!」と松岡の帰国に寒さの和らぎを期待するコメントも寄せられてている。

https://youtu.be/I6AnD0RWcKQ


■11月のAOL特集
世界の可愛すぎる動物たち【フォト集】
続きを読む