あまりに暗すぎる歌手・北村早樹子が『アウト×デラックス』に登場 ヤバすぎると話題に


11月5日に放送された人気トークバラエティ『アウト×デラックス』(フジテレビ系)に、歌手の北村早樹子が登場し、その強烈すぎるキャラクターが視聴者の間で注目を集めている。


〈歌が暗すぎてライブで拍手が起きない歌手〉として紹介された北村は、登場するなり独特の雰囲気でスタジオを圧倒。同番組MCのマツコ・デラックスは、「すごーい!CGみたーい!」「漫画から飛び出てきたみたい!」とコメントした。また、"暗すぎる"という点について、当の北村は「一番キャッチーな歌は『マイハッピーお葬式』っていう歌なんですけど。すごく!とってもハッピーな...まぁ、お葬式の歌なんですけど」と、最もわかりやすく明るい曲でも葬式をテーマにしているということを独特のテンションで語ったことから、スタジオはさらに異様な雰囲気に。話題を変えようと思ったのか、MCのナインティナイン・矢部が「音楽は好きで始めたんですよね?」と水を向けるも、「あんまり好きじゃない」「はけ口が欲しくて(始めた)」とキッパリ述べた。これを観た視聴者からは「とにかく暗い北村」「ネガティブ一筋15年とかwwww」「なにげにバツイチというとこが草w」「不思議系の中でもかなり難易度高めやなw」「でもなんか気になってきてる自分がいるw」「こういう人、個人的には嫌いじゃないわw」といった声が相次いだ。

現在ライブなどを中心に活動しているという北村だが、普段はビスコや魚肉ソーセージを主食とし、家では音楽を聴かず、休日には家の中で犯罪者の手記などを読んだり拘置所の周りを散歩したりして過ごしているなど、その日常からして"普通"の歌手とは違っていることも明らかとなったが、そのあまりに強烈な個性に今後はさらなる注目を集めそうだ。


https://youtu.be/yCwJ0PFzM90


https://youtu.be/-VnkcGvT8Ek


■参照リンク
『アウト×デラックス』公式サイト(毎週木曜23時からフジテレビ系列にて放送)
www.fujitv.co.jp/outdx/

■11月のAOL特集
世界の可愛すぎる動物たち【フォト集】
続きを読む