キスマイ北山宏光、ドラマ『サイレーン』での好演ぶりが話題に 目指すはSMAP・稲垣吾郎か!?


菜々緒の謎の悪女ぶりが際立つ『サイレーン』(フジテレビ系)。サブタイトルが"刑事×彼女×完全悪女"で、人知れず冷酷な殺人を繰り返すのは"悪女"の範ちゅうを越えている気もするが、松坂桃李が演じるイケメンの"刑事"、その仕事上のパートナーで"彼女"でもある木村文乃の美人刑事と三者三様の個性を発揮している。


そんな中で、松坂らの同僚刑事役としてKis-My-Ft2の北山宏光が出演している。北山はキスマイでは舞祭組でない方。しかし、正直なところ、藤ヶ谷太輔や玉森裕太より"イケメン"度は落ちる、微妙なポジションだ。年齢も最年長でもう30歳である。

俳優業でも、藤ヶ谷は『美男ですね』(TBS系)や『仮面ティーチャー』(日本テレビ系)、玉森は『信長のシェフ』(テレビ朝日系)や放送中の『青春探偵ハルヤ』(日本テレビ系)など主演の代表作がある。北山の連ドラ主演作は今のところ、2013年の『裁判長っ!おなか空きました!』(日本テレビ系)のみ。深夜の15分枠だった。

主役の多いジャニーズタレントのなかでも、北山はほぼ脇役。そして、演じる役柄に傾向があった。『幽かな彼女』(フジテレビ系)では香取慎吾が演じた中学教師の同僚で、愛想は良いが空回りしがちな役どころ。『家族狩り』(TBS系)では伊藤淳史が演じた高校教師の元教え子役で、できちゃった婚をしたばかり。凄惨な家族皆殺しが続くなかで裏DVDを伊藤に差し入れたりと、唯一空気を和ますポジションだった。

バラエティ番組で観ると、北山自身にチャラいたたずまいを感じる。ジャニーズタレントが独力で海外を旅する『J'J』シリーズの『北山宏光 ひとりぼっちインド横断 バックパックの旅』(日本テレビ系)では、資金1万円の4分の1を初日に高級カレーとタクシーに使ったうえ、ボラれても腹を壊してもひょうひょうとしているのがおかしかった。今年5月の『キスマイBUSAIKU!?』』(フジテレビ系)では、ゲストの指原莉乃から「実はブサイク側?」とツッコまれてイジられ役に。場を明るくするのが持ち味になっている。

だが、『サイレーン』で演じる刑事の速水翔は、主人公の里見偲(松坂)のライバルで常に仏頂面。本庁捜査一課への異動を熱望していて、先を行く里見の足を引っ張ろうと、3話では腕時計に盗聴器を仕込んで先回りして彼の捜査を中断させた。セコくてイヤな感じの役で、いずれにせよストーリーの本筋ではないが、北山が珍しく険しい顔で演じているのも見ものではある。松坂とは身長差が20㎝あり、劇中では"チビデカ"と揶揄されていて、役としての小物感もうまく出している。

北山はバラエティでMCに長けた中居正広を目標にしているそうだが、同じSMAPで役者としては、稲垣吾郎が5年ほど前から脇役路線に転じた。それも憎まれ役が多く、最近では主役がAKIRA(EXILE)の『HEAT』(フジテレビ系)で敵役など、ジャニーズの頂点SMAPの他のメンバーが決してやらないポジションでドラマを締めている。

北山も俳優業では稲垣を目標にすれば良いのでは。チャラい役から今回のような根暗な役まで幅を広げていけば、主役ではないにせよ、ドラマでますます良い味を出していく存在になりそうだ。

文・斉藤貴志

https://youtu.be/n88esTIqm9o


■参照リンク
『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女 』公式サイト(毎週火曜よる10時から関西テレビ、フジテレビ系列にて放送)
www.ktv.jp/siren/

■11月のAOL特集
世界の可愛すぎる動物たち【フォト集】
続きを読む