オアシス栄光の結成数年間を描いたドキュメンタリーの制作が進行中


再結成を待望する声が止まらないオアシスだが、近い将来彼らのキャリアを総括したドキュメンタリー映画でその勇姿を見られそうだ。


エイミー・ワインハウスのドキュメンタリーを制作したチームの次作がオアシスのデビューから成功を収めた数年間をテーマにした作品になることが決定した。

1991年のバンド結成時からスターダムを極める90年台半ばを追ったドキュメンタリーは、数年前から制作の噂があったものの、具体的な話が出てきたのはここ数週間。しかも現在話題となっているエイミー・ワインハウスのドキュメンタリー『AMY』の制作チーム、アシフ・カパディア監督とジェームズ=ゲイ・リースのプロダクションが関わっているという。

アシフ・カパディアとジェームズ=ゲイ・リースいえば前述のエイミー・ワインハウスに加え、F1のチャンピオン・ドライバー、セナの『アイルトン・セナ ~音速の彼方へ』、クリスティアーノ・ロナウドの『ロナウド』など現世のヒーローたちのドキュメンタリーを次々と描いてきたスペシャリストチーム。そんな彼らが。オアシスのデビューからキャリア頂点とも言える1996年のネブワースにおける伝説的なパフォーマンスまでを描くというのだから期待は大きい。

https://youtu.be/3aatEBIZHNU


https://youtu.be/_2yCIwmNuLE


■11月のAOL特集
世界の可愛すぎる動物たち【フォト集】
続きを読む