NEWS・手越祐也の語るブリーフとトランクスの違いが面白すぎるwww「安心しないで下さい、出ちゃってます」


11月4日に放送された人気ラジオ番組『テゴマスのらじお』(MBS系)で、NEWSの手越祐也、増田貴久が男子がブリーフからトランクスに変える時期を語り、男性視聴者の間で話題となっている。


「お父さん、お母さん」「パパ&ママ」といった家族間の呼称の話題中「パパ&ママ」という呼び方が、成長と共に恥ずかしく感じるようになり「お父さん、お母さん」へと変わったと言う手越の話を受け、増田が「ブリーフのパンツからトランクスに履き替えるぐらいの時」と相槌を打つと、アシスタントの宮島咲良から「それなんか...なんかあるんですか?キッカケ」と質問が入った。すると、学校で体育の授業の際などに着替えるときに、トランクスを履いている同級生を見かけるようになることがひとつのキッカケだとし、手越は「あとリアルなこと言うと、成長と共におっきくなってくるじゃない?そうなると、ブリーフだと出ちゃうのよ、たまにもう」と、その"成長"ゆえにトランクス派になるとコメント。これに対し、同性である増田からは「言ってる意味がわからないっすね」とツッコミが入ったものの、手越は続けて、「覆う布感の量がやっぱブリーフの場合ちっちゃいじゃない?。ちょっとY(字のかたち)になってたりとか。安心できないのよ。安心しないで下さい、出ちゃってます、みたいな。その一部が。そうだから、ポロリンチョしちゃうから、やっぱトランクスとかだと絶対に出ないじゃない?」と自身の体験を踏まえて語った。

こうした手越のコメントに対して、ネット上のリスナーからは「さすが手越wwww」「まさかの大物発言やなwww」「たしかに成長激しそうだわw」「やっぱ手越は中学生の頃からなかなかの大物だったというわけかw」「生返事気味の増田のリアクションに草w」「これでサイズ的には手越>増田という構図がハッキリしたわけかw」「ポロリンチョ手越w」といった声が。とかく思春期というものは、自らの変化が気恥ずかしくなるもの。今回の手越による告白は、多くの悩める男子にとって参考になる意見と言えそうだ。

■参照リンク
『テゴマスのらじお』公式サイト(毎週水曜よる11時30分から放送)
www.mbs1179.com/tegomass/

■11月のAOL特集
世界の可愛すぎる動物たち【フォト集】
続きを読む