TOKIO VS 阪神電車リレー対決がスゴすぎると話題に 「平均年齢41歳のTOKIO電車に勝ったってよ!」「リーダーよく頑張った」


11月8日に放送された日本テレビ系列『ザ!鉄腕!DASH』で、あるコーナーがネット上で話題を呼んでいる。


番組20周年記念スペシャルとして放送された今回、中でも注目だったのは「TOKIO vs 阪神電車リレー対決」だ。

この因縁の対決は遡ること17年前の1998年。当時平均年齢23歳だったメンバーたちは持前の若さを武器に、数々の電車とリレー対決にのぞみ、JR宇都宮線、JR中央線、山形新幹線と勝利してきた。しかし、最強の敵とされる日本一の加速度を誇る、阪神電車5500系通称ジェットカー【4.5km/h(毎秒)、最高速度110km】には完敗、今回20周年を記念してリベンジに挑むことに。

平均年齢41歳となったメンバーたちは、この因縁の相手と再び対決。今回戦う電車は、加速度の凄さはそのままに、今年デビューした5700系、通称ジェットシルバーという新しい電車だ。17年前と同じコースである220メートルリレーに挑戦するメンバーたち。しかし、スタートで出遅れた山口と、最終走者である城島がバトンをもらう際に出遅れたことが原因で1回目は見事完敗。しかも城島にバトンを手渡した松岡の方が、減速できずにそのまま城島を追い越してゴールしてしまうという不思議な事件まで発生した。メンバー全員が城島に対してアドバイスをおくり、再び挑んだ2回目の戦い。見事なバトンさばきとスピードの持続により、遂に勝利をおさめることになった!

今回の対決結果にネット上では、「きたああああああああああああああああああ!」「1回目のリーダーより早く4走松岡がゴールしたのワロタ」「相変わらず、松岡のリーダー愛はぱないなw」「リーダー膝だいじょうぶか?」「リーダーよく頑張った」「TOKIO最高だわ」「平均年齢41歳のTOKIO電車に勝ったってよ!」「久しぶりに鳥肌モンですわ」「リーダーの足のもつれ具合ww」「41歳でこの戦いに勝てるとは素晴らしい!」など多くの絶賛の声が挙がっている。

■参照リンク
『ザ!鉄腕!DASH』11月8日放送
http://www.ntv.co.jp/dash/tetsuwan_new/past/2015/1108/02/

■11月のAOL特集
世界の可愛すぎる動物たち【フォト集】
続きを読む