伊集院光が「側溝に潜んでスカートの中を盗撮した男」を独自にプロファイリングして面白すぎるww


11月9日に放送されたTBSラジオ『伊集院光 深夜の馬鹿力』で、伊集院光が、女性のスカートの中をのぞく目的で道路の側溝に入り、盗撮していた28歳の男が逮捕されたニュースについて語り、話題をよんでいる。


冒頭から早速このニュースに触れた伊集院は、「僕みたいなプロファイラーはもう必ず潜りますから。犯罪者の意識みたいなところに同化して、潜ってパンツも想像して。これはプロファイリングだからしょうがないです」と断り、その行為に至るまでの過程について分析し始めた。

伊集院は「皆さんにもプロファイルしてもらいたいんですよ。午前3時に側溝の中にまず入るの。その中に入って捕まったのが朝の8時なんですよ。5時間そこにいる。まずここなんですよね」と語り、「まず、この間にチョロチョロ水は流れて来ないのかって(笑)。コイツで堰き止められていかないのかってことね」と最初の疑問を投げかけた。

続けて「そして何時から潜るかって話ですよ。まぁ5時かな、と。始発動いちゃう前に潜った方が良いよね」と伊集院。「でも5時はもう(人が)来ちゃうかもしれない、と。そうすると『早め、早めに』ってことですよ。『4時半。4時・・・ちょっと待って。早起きする人もいるから』って色々調整していった結果、『3時』っていう結論を出すこの真面目さ(笑)」と、いかに犯人が考え抜いたあげくに、この時間になってしまったかを分析。

しかし、そこまで考え抜いたにも関わらず、「それで結果8時に通ってた人が『側溝から髪の毛が出てる』って」「ここで丸刈りにしないっていうね(笑)なんでしょうね。いくら俳優が演技論を語ったところで、戦時中の映画で丸刈りにしないのと一緒です」と語り、最後のツメの甘さを指摘。

また伊集院は、犯人が一体何時までその場所にいるつもりだったかも疑問に。「コイツさ(入る時間は)5時ダメで3時にしてんだよ。なら(出るのは)昼とかダメでしょう。こんなに用意周到なくせに・・・24時間そこにいるつもりだったのか?みたいな。するとバッテリーの方が切れるよね絶対(笑)。何なんでしょう、コイツのこの感じ」と分析しても最後まで腑に落ちないようだった。

この伊集院の分析にネット上では「想像しただけでワロタ」「素晴らしい分析w」「いろいろと考えられた時間だったんだな・・・」「確かにいつ出るんだろう」と様々な声が挙がっている。

■参照リンク
JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力(毎週月曜 25時00分~27時00分)
http://www.tbs.co.jp/radio/format/ijuin.html
■11月のAOL特集
世界の可愛すぎる動物たち【フォト集】
続きを読む