俳優・哀川翔の超人エピソードがスゴすぎると話題に 「男気通り越してただのビックリ人間」「最高にロック」


11月11日に放送された『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に俳優の哀川翔が出演。娘との間で起きたエピソードを明かし、ネット上で話題を集めている。


番組では「哀川翔の生まれて初めて聞かれました」企画が行われ、哀川の愛娘であるMINAMIと桃子がVTRで出演した。MINAMIは「(父親に)怒られて一番怖かった体験は?」という番組の質問に、家族で外出するときに激怒させてしまった出来事を告白。「出かける時に(支度を)モタモタしてたんですよ」「もの凄い怒っていて、私を殴るわけにいかないんで壁にパンチしたら骨が出ちゃって」と激怒した哀川に震え上がったことを明かした。

このエピソードにTOKIOは仰天。事の詳細について尋ねると、哀川は「急げって言ってるのに髪をやってて『いい加減にしろコノヤロー!』って」「扉をガツンてやったらちょうど桟があって、バキッって変な音がして骨が折れて」と当時を振り返った。

哀川によると、変な音がした右手を見ると小指の付け根辺りから骨が飛び出していたそう。だが、哀川は「骨が出ただろー!」と叫びながらも病院には行かず、左手で骨を元の場所にはめ込むと「しょうがねぇ、行くぞ!」と家族を引き連れ、予定通り屋形船で花火を見たのだという。

哀川の超人的な行動に、TOKIOのメンバーたちはと唖然。「無茶苦茶っすね!」「大丈夫じゃないですよ」と驚きを隠せない様子だった。

放送後、ネット上には「手が折れたのに力技で骨をはめて屋形船に乗り花火大会へ向かう哀川翔最高にロック」「すげぇ 手の骨入れちゃうか」「男気通り越してただのビックリ人間だな~」「骨飛び出た話面白すぎて息詰まって気持ち悪くなった」「どんだけワイルドなんだよぉ」などのコメントが集まっていた。

https://youtu.be/rnGae3th1pc


■参照リンク
『TOKIOカケル』公式サイト(毎週水曜23時よりフジテレビ系列にて放送)
www.fujitv.co.jp/TOKIOKAKERU/

■11月のAOL特集
世界の可愛すぎる動物たち【フォト集】
続きを読む