『スター・ウォーズ』ヒロイン、デイジー・リドリー衝撃のダイエット!撮影中は魚ばっかり食べていた


世界中が熱狂と共に待ちわびている『スター・ウォーズ』新三部作でヒロイン・レイを演じるデイジー・リドリー(23)が、役作りのために壮絶なダイエットを行っていたことを明かした。


「ものすごい量の魚を食べたわ。あと豆とスピルリナのシェイクね」と語るデイジー。食事制限の他に、3ヵ月間、毎日5時間のトレーニングとスタント練習を週5日行っていたそうだ。

「食事制限も厳しいトレーニングも、いつしか慰めになったわ。今は私の生活を成す大事な要素。トレーニングってある意味セラピーみたいなものかもしれないって思うわ」。

しかし撮影中の過酷な挑戦はこれだけではなかったそう。「アブダビの砂漠での撮影ではサソリに注意しなければならなかったの。事前に私たちは、もしサソリに刺されたら、30分以内に処置を受けないといけないと注意されたわ。私は砂漠で寝転ぶシーンもあったし、もしサソリに刺されても一番近い病院まで1時間かかったから、この場で死ぬのね...って覚悟したわ(笑)」。

過酷な役作りの末に作り上げたヒロイン・レイは、いったいどのような女性としてスクリーンに現れるのか...。『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は12月18日公開





■参照リンク
http://greatideas.people.com/

■11月のAOL特集
世界の可愛すぎる動物たち【フォト集】
続きを読む