ハリウッド版映画『デスノート』、ヒロインにあの大物女優の娘が決定か!【動画】



世界中でファンを生み出した日本発の人気漫画「デスノート」をハリウッドが映画化するビッグプロジェクト。主演にはナット・ウルフが決定したが、どうやらヒロインもほぼ決まったようだ。

https://youtu.be/QpNg4en-SQc


現在出演交渉の最終段階と言われているのが、マーッガレッット・クアリー。実は母親は女優のアンディ・マクダウェルという二世女優。現在20歳の彼女は、リヴ・タイラー出演、『LOST』のデイモン・リンデロフが描いた近未来ミステリードラマ『Leftovers』で注目を集めた新星。

『デスノート』のヒロイン、ということはミサミサを演じるということだろうか?あらすじやその他のキャストなど、今後のハリウッド版『デスノート』続報から当分目が離せなそうだ。

監督はスプラッタースリラー『サプライズ』で世界に強烈な印象を残したアダム・ウィンガード、脚本は『ファンタスティック・フォー』のジェレミー・スレイター。



■参照リンク
http://deadline.com/

■11月のAOL特集
世界の可愛すぎる動物たち【フォト集】
続きを読む