ガンズ・アンド・ローゼズ再結成が秒読みか!?海外で大きな話題に


アクセル・ローズとスラッシュの確執が「雪解けムード」になって以来、何度となく噂されていたガンズ・アンド・ローゼズの黄金メンバーによる再結成だが、いよいよ「秒読み段階にある」と海外メディアがこぞって報じ始めた。



アメリカの「Dish Nation」の「ガンズ・アンド・ローゼズがあと数日以内に再結成を発表する(11月12日)。クラシック・ラインナップが2016年に再び一緒に演奏することに合意」と報じたことが今回の報道合戦の発端になった。Dishも情報源は「音楽業界関係者」と語り、オーストラリア、スウェーデン、ポルトガルでのライヴもしくはフェスへの出演が決まっていることや、さらにポルトガルでは「2時間のショウの契約が決定」など報道合戦が白熱しつつあり、やはり「ロック・イン・リオ・リスボン」での再結成が有力だとしている。

まだまだ信ぴょう性に乏しい報道が多いが、ヴェルベット・リボルバーでスラッシュとバンドを組んでいたスコット・ウェイランドも先日「彼らは再結成すると思う」と発言し、音楽メディアを賑わせたばかり。2016年はガンズ・アンド・ローゼズがメジャーデビュー契約をしてちょうど30周年という節目にあるということもあり、レジェンド招致に躍起になっている世界中のプロモーターの「いくら積んでも彼らを呼びたい」という心情も入り混じり、未確認情報が錯綜しているのが実情だろう。

https://youtu.be/o1tj2zJ2Wvg


■11月のAOL特集
世界の可愛すぎる動物たち【フォト集】
続きを読む