【緊急直撃】なべやかん、20数年ぶりに替え玉を実施!「替え玉はラーメンだけにしとけ!人生で替え玉は絶対ダメ」


『グレート・ビューティー/追憶のローマ』(13)のイタリアの名優トニ・セルビッロが、"消えた"大物政治家と"現れた"替え玉を演じ分け、観た人の中で大評判の映画『ローマに消えた男』。実は人気ラーメン店「光麺」とのコラボで、映画の半券を渡すと替え玉が無料になるというサービスを実施する。そこで替え玉と言えば、この人! なべやかんさんに替え玉企画を緊急オファー! あの列島が震撼した(?)替え玉事件から約四半世紀、映画『ローマに消えた男』を観て「光麺」恵比寿店で替え玉を喰らうなべさんを直撃したぞ!



――どうでしょう? 今回、映画『ローマに消えた男』×「光麺」"替え玉"企画を体験してみて?

お得感があっていいですね! 「光麺」さんは濃厚だけど麺もスープも口当たりがいいので、特に映画観てお腹が空いている人には最高だと思います。僕も今日、恵比寿にくる前に鍋を食べるロケがあってたらふく食べちゃいましたが、別腹のように入っちゃいますね(笑)。替え玉を注文する時も、お店でチケットの半券渡すだけなのでオーダーしやすいですし。



――さて、替え玉が登場するという映画の感想は、いかがでしたか???

いや、よかったですね。もともとサスペンス系とか普段から観るんで、思っていた以上にエンタメ感もあって楽しめました。替え玉をしたかったら、優秀な奴が来ないとなりたたないんですよ(笑)。代わりの人間が無能だと困っちゃいますよね。僕の時もテストを受けて確実に合格できる人じゃないとダメだったわけで。

――やはり、ご自身の体験とリンクしますよね(笑)。

やっぱり嫌なことって、逃げたくなるじゃないですか(笑)。僕の場合は大学に行くために勉強することが嫌だったという、そのアタマが当時あったので。替え玉のほうは勉強に特化した人が来ましたから上手くいったんですよ。上手くいったじゃないですけど(笑)。この映画の場合は、替え玉として奇人が出てきますよね(笑)。あれは、ハラハラしますよ(笑)。彼の身を想像すると、恐怖ですね。



――しかし今回、替え玉企画によく賛同してくれました(笑)

替え玉、ようやく来ましたね(笑)。ようやく麺の仕事が来ました。麺、解禁です(笑)。もう24年前、1991年のことですが、いまだに言われますよ。来年25周年なので、映画『ローマに消えた男』を自分が宣伝するって、最適ですよね(笑)。

――この企画に乗る「光麺」さんも素晴らしいですよね!

いやあ、最高じゃないですか! 映画を観て、「光麺」さんでラーメン食べて、替え玉までトライしてほしいですね。この映画、小難しい映画という印象を受けるかもですが、全然違いますよね。笑っちゃうところもあるし、難しく考えないで観てほしいです。お散歩に行って、街を歩いて、あ、画廊だって、そこをのぞくような感覚でいいです。それこそ、恵比寿ガーデンプレイスから坂を下って歩いて来られるんで、最後は「光麺」で!


――今日はありがとうござまいました! 最後にうっかり替え玉を使いそうなAOLニュースの読者に一言お願いいたします!

替え玉はラーメンだけにしとけよ! ですかね。人生で替え玉は、ゼッタイダメです(笑)。


映画『ローマに消えた男』は、2015年11月14日(土)より、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次ロードショー!

https://youtu.be/e6WsxvVgnl4


■参照リンク
『ローマに消えた男』公式サイト
romanikieta-otoko.com

■11月のAOL特集
世界の可愛すぎる動物たち【フォト集】
続きを読む