キングカズ、49歳も現役継続!「間違いなく伝説のアスリート」と海外でも称賛の嵐


サッカー元日本代表の三浦知良がJ2横浜FCと来シーズンの契約を更新し、49歳のシーズンもプロリーグでプレイすることが明らかとなった。


ネット上でも「間違いなく伝説のアスリート」「実年齢より10歳は若いよね」「ディエゴ・コスタの方が年上にみえるよ」「未だにゴールを量産しているのは信じられない。長く続けて欲しいね」「俺が生まれた年からプレーしてるなんて...」「Jリーグの最初の頃カズはリネカーとかと対戦してプレーしてたんだよ、そう考えると凄すぎるだろ」など称賛の声が続出。またイギリス人の「サー・スタンリー・マシューズが変装しているのでは?」と1932年代から50歳までプレイした伝説のプレイヤーを引き合いに出すコメントからもわかる通りの熱狂ぶり。スタンリー・マシューズの体調管理法は禁煙、禁酒、菜食、朝6時起床など徹底していたことでも知られており、そのような部分も含めて50歳に近づきつつある三浦をリスペクトする言葉も含められているようだ。

「キングカズ」というニックネームも定着しつつあり、近年は最年長ゴールの更新ごとに、日本のみならず海外の大手メディアも大注目を寄せて来た三浦。今回の記録更新についてもBBCスポーツ(英)、ガーディアン(英)、ユーロスポーツ(伊)、SKY(伊)、ESPN(米)、CNN(米)などが「世界最高齢のプロ選手」「不屈の男」という見出しで伝えており、その偉業を称えるコメントが並んだ。

https://youtu.be/6p9sx73LSbY


■参照リンク
Japanese star Kazuyoshi Miura signs new deal to keep on playing until he's 49 | Daily Mail Online
www.dailymail.co.uk
reddit
www.reddit.com

■11月のAOL特集
世界の可愛すぎる動物たち【フォト集】
続きを読む