『007』シリーズには一体いくつガジェットが出てくるのか?ひたすら数えるカウント動画がスゴい!



『007』シリーズといえば、歴代ジェームズ・ボンドの雄姿や美しくセクシーなボンドガールが印象的だが、劇中で紹介されるガジェット(小道具)も隠れた見どころの1つだ。

https://youtu.be/yGCGWb6nt_c


"ジェームズ・ボンド 歴代のガジェット集"と題されたこの動画は、冒頭に『007/消されたライセンス』(89年)でのティモシー・ダルトン扮するボンドとQのやりとりから始まる。

車に取り付けられた電話に、ナイフが飛び出す特製スーツケース、アストン・マーチンに装着されたナンバープレート変更装置、辞書に隠されたテープレコーダー、腕時計型のガイガーカウンター、素早く平行移動し殺傷能力のあるトレイなど、ファンなら「あの作品に出てきたやつだ!」とピンとくるものばかりだ。と同時に、車からソファ、傘、腕時計、サングラス、そして指輪まで、どんなものにでもガジェットが仕込めるのだ、ということがよく分かる。

その斬新なスペックで、陸・海・空とあらゆる場所でボンドをサポートしてきたガジェットの数々(映像ではその数193だが、重複しているものもある模様)。

ネットでは

「大抵は実生活では使えないけれど、見る分にはすごく面白い」
「この中にはアレンジされて、今では商品化されているものもあるんだよね」

とおおむね好意的な反応が寄せられている。待望のシリーズ最新作『007 スペクター』は12月4日(金)全国ロードショー(11月27・28・29日先行公開)。

https://youtu.be/peTvBjl8Zck


■11月のAOL特集
世界の可愛すぎる動物たち【フォト集】
続きを読む