マツコ・デラックスも唖然!「顔ハメ撮り男」のこだわりがスゴすぎると話題に 「本人が本人にはめるってなかなかない」


11月17日に放送された人気バラエティ『マツコの知らない世界』(TBS)に、日本全国を行脚し続ける"顔ハメ撮り男"が登場し、その強烈な個性とこだわりが視聴者の間で注目を集めている。


この日、同番組では〈顔ハメ看板の世界〉と銘打ち、日本全国に点在する顔ハメで撮影することをライフワークとする"顔ハメ看板探求家"の浅見通彦さんが登場。そのこだわりと、顔ハメが持つ魅力の奥深さについて熱心に語ったが、そんな浅見さんに対して、同番組のMCであるマツコ・デラックスは、「顔をハメるってもう...、『看板に』ってつけないと、ちょっと大変なことになるんで」「バカですねぇ...」とツッコミを入れるなど、ただただ苦笑するしかないといった様子。浅見氏が新妻と共に出かけたという"顔ハメ旅行"の映像を見せられた後、番組が制作したオリジナル顔ハメ看板"マツコさんのChoo Choo TRAINバージョン"が登場し、浅見氏から「本人が本人にハメるってなかなかないですよね。なんていうか、人類の夢みたいなものですね」と勧められたマツコは、「いや、まったく。まったくおかしなくらい高揚感がないんですよ」と、引き笑いしつつ、渋々顔ハメに挑戦するなど、その謎めいた情熱に翻弄され続けることに。

こうした浅見さんの語る"顔ハメ撮り"の世界について、ネット上の視聴者からは「たしかに顔ハメって言葉だけだとなかなか強烈だよなwww」「今回はマツコも完全にお手上げっぽいなw」「直前のチャーハン話とのテンションの差に草w」「でも個人的には嫌いではないw」「みうらじゅんさんとかもそうやけど、なにげに顔ハメファンは多いんやで」「それにつけても地味に破壊力のある内容だったわw」といった声が。個々人の趣味というものは、第三者にはその情熱をなかなか理解してもらえないものだが、もしかするとそうしたものであるがゆえに、彼らはより一層情熱を注ぎ込むものなのかもしれない。

https://youtu.be/h-L2_jqt0sA


■参照リンク
『マツコの知らない世界』公式サイト(毎週火曜よる9時からTBS系列にて放送)
www.tbs.co.jp/matsuko-sekai

■11月のAOL特集
世界の可愛すぎる動物たち【フォト集】
続きを読む