【OB出張対談】佐野慈紀×西村憲(石川ミリオンスターズ)対談<前編>

九州産業大から2008年のドラフト4位で阪神に入団した西村。10年には中継ぎで65試合に登板するなど実績を残したが、その後手術もあって14年のオフに戦力外通告を受けた。だが、今季加入した石川ではチームの守護神として大活躍。「すごく野球ができることが楽しくて、充実した毎日だった」と振り返る28歳右腕が語る現在の心境とは?そして石川での生活、魅力、"必食"のオススメのグルメとは?詳しくは動画にて!

<OBプロフィール>

佐野 慈紀(さの・しげき)
球歴:松山商業高 近鉄 中日 米独立リーグ他
現役時代、大阪近鉄バファローズのセットアッパーとして活躍。中継ぎ投手としては、日本プロ野球史上初の1億円プレーヤーとなった。NPB通算353試合登板。"ピッカリ投法"のパフォーマンスでもお馴染み。現在はBCリーグ・石川の取締役。愛媛県出身。右投げ右打ち。投手。

この記事の動画を見る

続きを読む