67歳のオバちゃんがシャウトしまくるバンドが予想以上にガチすぎたwww【動画】



67歳のオバちゃんがリード・シンガーを務めるカナダの「ザ・グラインドマザー」というバンドが投稿したPVがネット上で話題となっている。

https://youtu.be/sIZHyMqBcRs


これは、「エニイ・コスト」というタイトルのオリジナル曲。デス声というよりオバハンのダミ声でハードに元カナダ首相のハーパー氏を皮肉り、利益企業、環境、民主主義、テロリストなどに物申す社会批判を展開。シャウトする顔も意外に迫力があるし、「これはこれでアリか?」というなかなかのクオリティだ。ギター・ソロ部分のブレイクでチラリと見せる笑顔も素敵。

息子のバンドが解散し、"ヴォーカル不在"という危機にバックアップボーカルとして参加したのがきっかけだという。それに味を占めてバンドに居座っているようだが、思いの外メディアなどでも「シャウトするオバちゃん」として人気者になり引っ込みがつかなくなったようだ。

https://youtu.be/3qsdMlKhy5Y


■11月のAOL特集
世界の可愛すぎる動物たち【フォト集】
続きを読む