『監獄学園』グラビアアイドル・護あさなのエロ艶かしい「騎乗」シーンに男性視聴者大興奮!「原作再現度高すぎる」


11月24日夜に放送された人気深夜ドラマ『監獄学園ープリズンスクールー』(MBS)で、グラビアアイドル・護あさなが、なんとも悩ましいセクシーシーンに挑戦し、男性視聴者の間で話題となっている。


第5話となったこの日、ドSな態度で男子生徒たちをシバキあげる副生徒会長・白木芽衣子(演・護あさな)は、ガクト(演・柄本時生)が隠し持っていた三国志の武将・関羽のフィギュアとともに「そうか...では、関羽殿と二ケツといこう」と、フィギュアの赤兎馬にまたがって体重をかけるという、"騎乗"シーンを披露。しかし、主人公・キヨシ(演・中川大志)が「これ以上、副会長の"股圧"がかかればフィギュアが壊れちまう!」と懸念するほどの、激しい"股圧"をかけた状態で、グリグリと股間をフィギュアに押し当て激しく腰をグラインドさせた。これを観た男性視聴者からは「このくっそエロいシーンはなにw」「圧死寸前の関羽フィギュアwww」「護ちゃん原作再現度高すぎるwww」「これだから深夜枠は油断できない」「深夜とはいえこの内容は放送事故レベルwww」「関羽になりたいwww」といった声が相次いだ。

非常にセクシーな漫画作品を原作としていることから、放送開始当初からセクシーシーンを連発する同ドラマ。これまでも芽衣子の披露するセクシーすぎるシバキや、緑川花(演・森川葵)のパンツ下ろしシーンなど、数多くの艶かしいシーンが展開されているが、物語も徐々に深まっていく中、今後もそのあまりにセクシーすぎる内容に男性ファンからの注目が集まりそうな気配だ。


https://youtu.be/KAX9aeMFziw


■参照リンク
『監獄学園-プリズンスクール-』公式サイト
prison-school.com

■11月のAOL特集
世界の可愛すぎる動物たち【フォト集】
続きを読む