キスマイ玉森裕太がイケメン警備員に!助手席の後ろに腕を回して車庫入れする姿が「カッコよすぎる」と話題に


11月23日に放送されたフジテレビ系列の『痛快TVスカッとジャパン』に、Kis-My-Ft2の玉森裕太が出演、その際に見せた振る舞いが「カッコよすぎる」と話題になっている。


今回「イケメン神対応スカッと」特集でイケメン警備員を演じた玉森。彼が登場したのは、運転初心者の主婦が、大きな駐車場で車庫入れが上手くいかず困っていたシーンでのことだ。

車庫入れに四苦八苦していると、後ろに控えていた車からクラクションや暴言など浴びせられ、度重なるプレッシャーによりパニック状態になった主婦。後部座席に座っている幼い子供も泣きはじめ、困っていた彼女の前にある"天使"が舞い降りたのだ。

窓をノックされると、そこには玉森演じるイケメン警備員が。そして、「お客様、運転を変わって頂けますでしょうか?」と話しかけ、彼女が運転席を降りようとすると、「降りなくて大丈夫です」と助手席へと促す。そして、女子が好きな男性の運転中の仕草である、助手席の後ろに腕をまわしながらバックをし始める玉森。その凛々しい横顔と、優しい対応にスタジオからも悲鳴が上がった。

そして、無事車庫入れを終えた後は、「赤ちゃんをおろしやすいように、少し左に寄せて止めました」と気遣いまで魅せるイケメンぶりを発揮。この短いシーンながらも強烈なカッコよさを披露した玉森の姿に、ネット上では「ちょっと待って待って!!!このカッコよさヤバくない??」「警備員の制服が似合いすぎてヤバい」「この横顔に恋に落ちない人なんて居るの??」「助手席から見る玉森の横顔にキュン死」「玉森さん、神すぎて心臓飛び出すかと思った」「横顔がイケメンすぎて死ぬところ」「警備員玉森やばーい!!」「この仕草、玉森がやると最強すぎる」など絶賛の声が挙がっている。


■参照リンク
『痛快TVスカッとジャパン』公式サイト(毎週月曜19時57分より放送)
http://www.fujitv.co.jp/sukattojapan/


■11月のAOL特集
世界の可愛すぎる動物たち【フォト集】
続きを読む