元巨人・橋本清のチャラすぎるルックスがネット上で話題に 「逆に好きになってきたwww」


11月25日に放送された『ナカイの窓』(日本テレビ)に、元プロ野球・読売ジャイアンツの投手、橋本清が登場し、そのあまりに個性的なルックスが視聴者の間で注目を集めている。



〈母校を愛する人SP〉と銘打たれたこの日、同番組では母校を愛する有名人として、日本テレビアナウンサーの桝太一(東京大学)、南海キャンディーズ・山里亮太(関西大学)、厚切りジェイソン(ミシガン州立大学)、狩野英孝(日本映画大学)といった面々がゲストとして登場し、それぞれが在学中に経験した思い出深いエピソードなどについて語った。
そうした中、当初は「所学校6年生のときですかね、スカウトされまして。小学校6年生のときに、自分、183cmあったんですよ」と、生粋の野球エリートであった少年時代や、PL時代の寮生活で同室だった清原和博とのエピソードなどについて語っていた橋本であったが、視聴者の関心は"美黒"を目指しているという橋本のルックスに集中。ネット上では「なんやこの見るからにヤバそうなおっさんはw」「清原の話とかどうでもよくなってきたwww」「この人年々ヤバくなってるwww」「逆に好きになってきたwww」と、トークそっちのけで、そのあまりに個性的なビジュアルに対する声が相次いだ。

橋本と言えば、引退後に突如として自らの"美"に目覚め、エステや日焼けサロン通いをして、現在の"チャラい"ルックスへとイメチェンしたことで知られる個性派。古くは坂東英二、最近ではショートドラマの演技で注目を集めた駒田徳広のように、テレビ業界でタレントや俳優として活躍する人々も少なくないだけに、今後もその際立つ個性に多くの注目が集まりそうな気配だ。

https://youtu.be/5pKJjcILagE


https://youtu.be/WKqUr7muVPk


■参照リンク
『ナカイの窓』公式サイト(毎週水曜23時59分から日本テレビ系列にて放送)
ntv.co.jp/nakainomado

■11月のAOL特集
世界の可愛すぎる動物たち【フォト集】
続きを読む