ジョゼフ・ゴードン=レヴィットがジャネット・ジャクソンに!口パクバトルがアツすぎる【動画】




"口パク"という言葉は、どうしてもネガティブなイメージが強いが、アメリカの人気プログラム『ザ・トゥナイト・ショー』中のコーナー、口パクパフォーマンスを争う「Lip Sync Battle」(リップシンク・バトル)が、その人気を受け、単独番組としてスピンオフされることになり大人気を獲得している。

https://youtu.be/5v39fj1z8iE


「単なる口パク?」と侮るなかれ...11月19日放送分のテーマは〈クリスマス〉だったが、俳優対決では、ジョゼフ・ゴードン=レヴィットがジャネット・ジャクソン「リズム・ネイション」のPVでのダンス&口パク完コピパフォーマンスを披露すると、対するアンソニー・マッキーはMCハマー「Too Legit To Quit」で応戦。その後は、共演者全員でランDMC「クリスマス・イン・ホリーズ」を再現。

「なんだ、口パクかよ!」と見過ごすのはもったいない、完璧すぎるパフォーマンスと、"オッサンホイホイ"な80〜90年代の楽曲。映像の楽しい雰囲気からも、異常な盛り上がりが感じられる。

https://youtu.be/OAwaNWGLM0c


■参照リンク
Zap2It
zap2it.com

■11月のAOL特集
世界の可愛すぎる動物たち【フォト集】
続きを読む