昼ドラ『別れたら好きな人』白石美帆のキスシーンが濃密すぎると話題に「これは完全に入ってる」「綾部羨ましすぎる」


11月25日に放送されたドラマ『別れたら好きな人』(東海テレビ)における女優・白石美帆とピース・綾部祐二との濃密すぎるラブシーンが男性視聴者の間で注目を集めている。


第42話となったこの日、咲(演・白石美帆)と、元夫・二郎(演・綾部祐二)は、パーティで出会ったのを機に再接近。その後、二郎は咲のシティホテルを訪ね、自らの想いを彼女に伝える...という展開であったが、その際に白石はホテルの室内で綾部と抱き合いながら、なんとも妖艶なキスシーンを披露。そのため、これを観た男性視聴者からは、「なにこのエロドラマwwwww油断してたwwwww」「これは完全に入ってる」「白石美帆は歳を重ねるごとに正しくエロくなっていくwww」「綾部羨ましすぎるw」「これ深夜にやってたらもっとエロくできたかもwww」「くっそwwwなんだかんだで結末が気になってしょうがないwww」といった興奮気味の声が相次いだ。

同ドラマと言えば、二郎の妻・めぐみ役で出演している元AKB48・秋元才加も、第40話で綾部とのラブラブすぎるキスシーンなどを披露して話題となったが、そんな同ドラマもついに最終回。その結末が実に気になるところだ。

https://youtu.be/J35DItIWTJk


https://youtu.be/RRlCzZfQR2g


■参照リンク
『別れたら好きな人』(東海テレビ)
tokai-tv.com/wakaretara/

■11月のAOL特集
世界の可愛すぎる動物たち【フォト集】
続きを読む