秒速の男!14歳の少年がルービック・キューブ大会で5秒の壁を破り世界王者に!【動画】




メリーランド州、クラークスヴィルで行われたルービック・キューブの大会で、14歳のルーカス・エッターが最速記録となる4.90秒というとんでもないレコードを打ち立てた。

https://youtu.be/vh0W8E4cNkQ


昨年、アメリカ人のティーン、コリン・バーンズが5.25秒という記録を打ち立て大きく話題になった。そして今回、「遂に5秒の壁を突破した」と、アメリカでさらに大きなニュースになっている。競技内容は自分で何回か崩し、バラバラにしたキューブを計測タイムからいかに早く攻略するか?というものだ。映像だけでは何をやっているのか判らないくらいのスピードでクリアしている。

この5秒の壁がどれだけすごいものなのかは、ルーカス本人と周りの選手たちの興奮ぶりからも覗える。周りの仲間たちがこぞって記念撮影しているシーンは非常に微笑ましい。まだあどけない少年のルーカスだが、彼がとんでもない金字塔を打ち立てたということは確かだ。

ルーカスは、3×3のルービックキューブの大会2011年より参戦している。最初の大会では25.11秒だったが、5年近く経ち、その速さは実に6分の1に短縮、異次元の領域に到達した。映像を見る限り、かなり若い参加者ばかりという印象だが、この競技大会における記録は、ルービック・キューブ公式記録として認定されており、ルーカスの名はしっかりと"世界記録保持者"として公式サイトにも刻まれている。

https://youtu.be/i8RBl7NmL8g


■参照リンク
World Cube Association
https://www.worldcubeassociation.org/

■11月のAOL特集
世界の可愛すぎる動物たち【フォト集】
続きを読む