直進ダッシュ派、出足が遅い派・・・可愛すぎる赤ちゃんレースが人生の縮図すぎる【動画】




NBAのサクラメント・キングスと保険会社のカイザーパーマネンテが主催するベビーレース。すでに3回目となる本レースは、先月、キングスの本拠地であるスリープ・トレイン・アリーナで開催された。なんのことはない、よくある赤ちゃんのハイハイレースだ。ゴールテープの向こうでオモチャやお菓子を振って待つ親のもとまで、誰が1番速くハイハイできるかという単純なレース。しかし、単純がゆえに、人生が詰まっているように感じてしまう。

https://youtu.be/m5ch7nqAw6g


スタートダッシュ派、のんびり派、スタート地点から動かない派。友と一緒に進む者もいれば、単独で行動する者もいる。途中で止まれば追い越され、右に行けばまた止まる。トップでゴールしたのは、スタートは遅かったものの着実に前に進み続けた、妖精のような服を来た女の子。それまで独走していた白い服の女の子は、ゴール直前で何か思うところがあったのか、止まってしまう。

ベビーレース...、奥が深いな。

文・そうこ

■参照リンク
SB NATION
www.sbnation.com

■11月のAOL特集
世界の可愛すぎる動物たち【フォト集】
続きを読む