NEWS・手越祐也が一番好きな明言を告白、深すぎると話題に 「プロ意識高い」「手越らしい」


11月25日に放送された『テゴマスのらじお』(MBS系)で、NEWS・手越祐也が一番好きな言葉についてコメントし、「プロ意識が高い」と視聴者の間で話題となっている。


この日、番組中で、いわゆる"名言"について語り始めた手越は、「...俺、でも一番好きな言葉は、今なんだけど、『二流は過程にこだわる、一流は結果にこだわる』ってのが大好き」と、自身が好きだという名言についてコメント。その理由として、「たしかに結果がすべてだからさ。っていうのは、俺らがたとえばライブでさ、1万時間リハーサルやってもさ、本番がつまんないライブやったら意味ないし、逆にリハーサル0分でも、本番がファンの人が喜んでくれるライブやった方がいいじゃん」と、自身の生き方に重ね合わせて語った。これを聴いたネット上の視聴者からは「たしかにそれがプロだよな」「なにげに手越はプロ意識高い派なんやな」「つか結果がすべてっていうのが芸能の特殊なところよな」「手越らしくていいわ」「すげえわかる」「要はあれだけ頑張ったんだから失敗してもしょうがないみたいな風潮がイヤなんやな」「つか手越の発言自体が既に名言だと思うの」といった称賛の声がネット上にも相次いだ。

とかく、やり直しの利かない勝負や、結果を求められる場面ばかりの芸能界。やはりそうした業界で生き抜くためには、手越のようなある種、"アスリート的"とも言えるストイックな考え方とたゆまぬ努力が求められるものなのかもしれない。

■参照リンク
『テゴマスのらじお』公式サイト(毎週水曜よる11時30分から放送)
mbs1179.com/tegomass

■11月のAOL特集
世界の可愛すぎる動物たち【フォト集】
続きを読む