『逃走中』ウーマン村本のクズキャラぶりがヒドすぎるとネット上で話題に 「捕まるのも自己責任」


29日に放送されたリアルタイムサスペンスバラエティ番組『逃走中』。この日は「大江戸ヒーローズ」がテーマで、19名がハンターから逃走。片岡愛之助、おのののか、あばれる君、金田朋子、狩野英孝、佐野ひなこ、杉村太蔵、村本大輔(ウーマンラッシュアワー)など話題のメンツが揃ったが、開始10分で元サッカー選手・北澤豪がハンターに捕まってしまい、残り18名となる波乱の展開に。


『逃走中』と言えば毎度炎上する番組。過去には鈴木拓が自首して130万円の賞金を獲得しTwitterが大炎上。自首はルール上認められていることなのだが、途中でリタイアするという行為に対して批判が殺到したようだ。

そんな開始15分頃に、今度はウーマンラッシュアワーの村本がやらかした。サイコロで出た目の武器(網鉄砲)を入手、もしくはミッションをやらなくては行けないという賭けに出てサイコロを振ったのだが、出たのは恋人探し。つまり余計なミッションを課せられてしまったのだ。

これに対して村本は「俺はミッションやらないよ」と他人に任せる無責任発言。村本によって発動してしまったミッションにより、 オクヒラテツコ(ぺこ)が捕まり犠牲者が出てしまったのだ。

ネット上でも「村本クズww」「自分でミッション達成しろよ」「逃げんな」などのコメントが殺到したが、村本は「人を責める時間があったら逃げることを考えて下さい」「捕まるのもその人の人生だし自己責任でやって頂きたい」と開き直り、クズキャラを突き通す姿勢を崩さず、結局このミッションは失敗となり、ハンター1体追加となってしまった。村本はこの際も「なにやってくれてるんだよ」と捨て台詞を吐きクズキャラ全開であった。


しかしこういう"クズキャラ"がいるからこそ盛り上がる『逃走中』。どれだけ自己中心的になって生き残るかがキーであるのは確かだ。



■参照リンク
逃走中 - フジテレビ
http://www.fujitv.co.jp/tosochu

■11月のAOL特集
世界の可愛すぎる動物たち【フォト集】
続きを読む