カンバーバッチのカワウソものまねヘン顔祭りに世界中のファンが大熱狂 「神回すぎる」と話題に【動画】



ベネディクト・カンバーバッチとジョニー・デップが出演したBBC『グレアム・ノートン・ショー』で、これまで何度もネタになってきた、"カワウソとシャーロックの完全一致画像"をカンバーバッチ本人の前で検証。その後カンバーバッチのカワウソ顔マネショーが展開され、世界中から「神回」と話題を呼んでいる。

https://youtu.be/QO5VxVDmsG4


2人は、兄弟役で共演した映画『ブラック・スキャンダル』プロモーションの一環として番組に登場した。話は、カンバーバッチが数年前、インタビューにおいて自分について「ヘンな顔に生まれて良かった、カワウソと何か魅力的なものが混じっている」という独特の言い回しが話題になったことになった。

番組はその発言を逆手にとり、映画そっちのけで、本人を目の前にしながら"カワウソ"と"シャーロックでの様々なカンバーバッチ"の表情の検証比較を行った。

「スタッフもよくぞ見つけてきた!」と言いたいくらい、どの画像も完全に一致。真顔で画像を見るジョニー・デップも徐々に失笑モードに...。

途中からはかき集めてきたカワウソの写真をカンバーバッチが真似するというネタ祭りになり、ひとつひとつを見事に再現。どれも相当なヘン顔だが、カンバーバッチは見事に演じきった。ホストのグレアムとジョニーも参加して、3匹のカワウソを再現したり、クマのぬいぐるみの前で絶叫するカワウソをやらせたりとやりたい放題。

イギリスのテレビ番組の容赦のなさに加え、なぜかクマのぬいぐるみにフライングボディアタックをかますカンバーバッチと、何の番組がワケが分からなくなったが、"英国の至宝"と言われる役者をいじり倒した『グレアム・ノートン・ショー』には、「神回」「ネットで観た一番面白い映像」「ジョニーがちょっとヒいてたよね」「可愛い ホント、ベネディクト好きだわ」など視聴者にも大好評だったようだ。

https://youtu.be/jaHqN1eBs-M


■11月のAOL特集
世界の可愛すぎる動物たち【フォト集】
続きを読む