自宅で急に産気づいた母親 見事に出産を手伝った11歳の少女に世界中から称賛の嵐



早朝、急に産気づいた母親を、11歳の少女が見事にサポートしたエピソードが話題となっている。



イギリス、スタフォードシャーに住むタラ・ナイトレイさんは、恋人が仕事に出かけた10分後の朝5時頃、急に産気づいてしまった。既に5人の子供の母であるタラさん。長女ケイトリンちゃん(11歳)は、自分が母親のサポートをしなければ、とすぐに思ったそうだ。

救急車に電話したが、家に到着するまで待てそうにない。ケイトリンちゃんは、電話越しにメディカルスタッフの指示に従い、母親の出産を手伝うことになったのである。緊張のあまり震えながらも、最後までがんばらなければと自分に言い聞かせたと、ケイトリンちゃんは後に語っている。

「最初はちょっと怖かったし震えてしまいました。だって人生で初めて見るものばかりだったからです。でも妹が生まれたとき、本当にうれしかったです。赤ちゃんはとってもかわいくて、大好きです」。


ケイトリンちゃんは「学校で先生も友達もみんな褒めてくれました。将来は助産師さんになりたいです」とコメントしており、将来の夢を変えるほど大きな出来事となったようだ。

母親の出産を手伝った11時間後、ケイトリンちゃんはいつもどおり学校に登校したという。

■参照リンク
http://www.aol.com/

■12月のAOL特集
ハリウッドスター達も昔は若かった!嬉し恥ずかしお宝フォト集
続きを読む