中山美穂が19年ぶりに『FNS歌謡祭』出演しファンから喜びの声 「いつまで経ってもミポリン」「懐かしすぎて涙出てくる」


12月2日に放送された『2015FNS歌謡祭』(フジテレビ)で、歌手・女優の中山美穂が披露したそのいつまでも色あせぬ魅力と歌声が視聴者の間で話題となっている。


この日、中山は、大ヒット曲「世界中の誰よりきっと」(92)、「ただ泣きたくなるの」(94)を熱唱。同番組に彼女が出演するのは19年ぶり、歌番組自体の出演も18年ぶりであったが、そうしたブランクを一切感じさせることのない歌声と美貌に、アイドル時代から彼女のことを知る視聴者からも「めっちゃキレイ!」「懐かしすぎて涙出てくる」「やっぱいつまで経ってもミポリンだな」「『トキメキハイスクール』からもう30年近いんか...」「『毎度おさわがせします』で毎回ドキドキしてたのはいい思い出」「ずっとこのまま行って欲しい」といった声が相次いだ。

中山と言えば、80年代のアイドル時代から数えて今年で歌手デビュー30周年を迎え、現在はフランスに生活拠点を移して活動中だが、そんな彼女が久々に見せた輝きは多くのファンにとって実に嬉しいものであっただろう。

https://youtu.be/dLARcH2VsV8


■参照リンク
『2015 FNS歌謡祭』公式サイト(フジテレビ)
www.fujitv.co.jp/FNS/

■12月のAOL特集
ハリウッドスター達も昔は若かった!嬉し恥ずかしお宝フォト集
続きを読む