ハリソン・フォードは何故30年ぶりに「スターウォーズ」に帰ってきたのか?


「スター・ウォーズ」シリーズ最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の公開が迫っている。予告編にもチラリと登場した抱擁シーンでは世界中を喜ばせた、オリジナル3部作で"愛"を象徴するカップル、ハン・ソロとレイアのキャラクターバナーが解禁となった。


ハン・ソロは銀河のならず者で、密輸船の凄腕の操縦士として『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』(77)から登場したハリソン・フォードが演じるキャラクター。ルークやオビ=ワン・ケノービとの出会いにより、帝国軍に囚われたプリンセス、レイア救出に力を貸すことになる。その後の旅では、気の強い2人はいがみ合ってばかりだったが、数々の危機を切り抜けいつしか愛し合う仲になる。

ハン・ソロの大胆で男前な行動と、レイアのプリンセスとは似つかわしくない勇敢な姿は、当時から現代に至るまで常に人気を獲得し続けている。映画史に残るツンデレ系カップルは"憧れのカップル"として30年以上もの間、ファンから愛され続けてきたのだ。


こんなにも世界的人気を獲得したキャラクターにも関わらず『スター・ウォーズ エピソード 6/ジェダイの帰還』(83)以降30年以上の間、ハリソン・フォードがハン・ソロを演じることに対して後ろ向きだったという報道がなされており、ファンをガッカリさせて来た。

では何故『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』には"帰ってくる"気になったのだろうか?「スター・ウォーズ」シリーズに特定したインタビューに答えるのは、おそらく25年ぶりだというハリソン・フォードは、その理由を「ストーリーだよ。やってみて面白そうな作品だと思ったんだ。」と短い言葉で表現する。「強く説得されたのか?」という問いに対しては、「私にもある程度の利己心があったからね。でも、初めて脚本を読んだ時、とてもひきつけられた。次いで、以前から知っていた J.J.エイブラムスと一緒に仕事をしてみたかったことだね。(仕事を受けるには)色々な要素があるが、私がこの企画に惹かれた一番の理由は、創られる映画作品自体に惹かれた事だ」と、作品へ参加した理由を付け加え、30 年以上もの間「スター・ウォーズ」との距離を置いていた事も匂わせながらも、『フォースの覚醒』のストーリーの魅力を明言している。

https://youtu.be/BDvZ9UECfj8


© 2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は12月18日(金)18時30分 全国一斉公開

■参照リンク
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』公式サイト
starwars.disney.co.jp

■12月のAOL特集
ハリウッドスター達も昔は若かった!嬉し恥ずかしお宝フォト集
続きを読む