マーク・ザッカーバーグの愛犬が衝撃すぎると話題に 「あのBECKのジャケットみたいな犬はなに?」


Facebookの開設者、マーク・ザッカーバーグ。先日、待望の長女マキシマちゃんが誕生したばかりだが、プリシラ夫人の妊娠報道のタイミングでも話題となった愛犬ビーストの衝撃写真を自身のFacebookアカウントに投稿し、インパクトの強すぎる姿が大反響を呼んでいる。


「今までみた犬のジャンプで一難面白い」と先月末にコメント付きで紹介した愛犬ビーストは、プーリーという犬種。最初は普通の白い犬だったのが、毛が徐々に伸び、今ではドレッド?というか、モップのような姿になっている。飛び跳ねている躍動感溢れる写真はベックのアルバム「オディレイ」のジャケットに写る謎の生き物にそっくりだ。

ちなみにプーリーという犬は、ハンガリー原産の中型の牧羊犬。ドレッドの毛は防水性に優れていて、暑さも寒さもシャットアウトしたり、皮膚を守ったり、オオカミと対峙した時には鎧のような役割を果たしたり、結構便利にできているようである。

ただしシャンプーにやたら時間が掛かる、散歩の後ゴミを拾ってくる(完全にモップ状態w)、ご飯を食べるのが大変、など色々手間がかかるそう。敢えて手間の掛かるプーリーを選んだザッカーバーグ。この画像を投稿後あっという間に50000いいねを貰う大盛況ぶりだったようだ。

In the spirit of this holiday weekend, I want to share the most joyful photo of Beast jumping I've ever seen. Even after...

Posted by Mark Zuckerberg on 2015年11月28日


https://youtu.be/UmNgRa6gGmc


■参照リンク
Mark Zuckerberg Facebook
https://www.facebook.com/zuck

■12月のAOL特集
ハリウッドスター達も昔は若かった!嬉し恥ずかしお宝フォト集
続きを読む