近藤真彦が初の「食リポ」に挑戦、テンションあがって可愛すぎると話題に 「デパ地下に喜ぶマッチw」


歌手の近藤真彦が、12月3日に放送された『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系)に出演。超久々のロケではしゃぎまくる姿が、ネット上で話題を集めている。


ジャニーズ事務所で最年長の近藤は、平成世代のアイドル、Hey!Say!JUMPの有岡大貴、伊野尾慧と数十年ぶりのバラエティロケを行った。

大先輩である近藤とロケを行うことになった有岡と伊野尾は、会う前からガチガチに緊張。自己紹介を終え「ちなみに僕たちのこと知ってます?」と尋ねると、近藤から「知らないよ」と冷たい言葉を浴びせられてしまった。

そこで少しでも距離を縮めるため、3人は東京駅までタクシーで移動。東京駅ではデパ地下で食リポに挑戦することになったが、近藤はデパ地下も食リポも初体験なため「本当初めてで嬉しいんだけど。マジか!」とテンションは上がった。

近藤は食リポについて「テレビでなんでもかんでも『美味い美味い』って言ってるだろ?本当に美味いのかってちょっと思う」と疑問に感じていることを明かし、「俺は素直な食リポしかしないから」と人生初の食リポに自信をみせた。

近藤が一番始めの食リポに選んだのは、ゑびすDaikokuの「メロの照り焼き」。一口頬張ると「うまい!」と感想を述べ、「あのね、口に入れた瞬間ね、とろけちゃう」とよくある普通の食リポになった。そこで食リポ経験のある有岡が、カメラアングルなど食リポのお手本を披露。すると近藤の食リポも徐々にそれらしくなったが、有岡に勝る食リポコメントをなかなか出すことができなかった。

これを観た視聴者は、近藤がデパ地下ではしゃぐ姿に大うけ。ネット上には「デパ地下のマッチおもろすぎる!!!」「デパ地下に喜ぶマッチかわいすぎw」「マッチぱいせん面白い〜」「マッチさん素直で愛嬌ある人やな」「51歳のマッチ くっそかっこいい」「マッチファンになりそう」などのコメントが集まっていた。

■参照リンク
『櫻井有吉アブナイ夜会』公式サイト(木曜よる10時からTBS系列にて放送)
www.tbs.co.jp/abunaiyakai/

■12月のAOL特集
ハリウッドスター達も昔は若かった!嬉し恥ずかしお宝フォト集
続きを読む