SMAP・木村拓哉、「ネット上で拡散中の噂話」の真相を明かす 神すぎるファン対応が話題に


12月4日夜に放送されたラジオ番組『木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!』(TOKYO FM)で、SMAP・木村拓哉が言及した、ネット上で広がっているという自身のウワサ話が、ファンの間で注目と称賛の声を集めている。



リスナーからの投稿で「修学旅行で京都に行った中学生が、お寺で木村拓哉に遭遇。その帰り際に木村が自分の愛車で横付けしバスに向かって窓を開け、ガイドに対し『中学生を頼んだよ』と、ピースサインをした」というウワサ話がネット上で広まっていると知った木村は「いや、あのー、本当にツイッターとかって、すげーんだね。うわー(苦笑)」とウワサの拡散に驚きつつも「これはね、なんとなく心当たりがありますね」と、意外にも内容を肯定した。

以前、京都でちょっとした時間ができてスタッフ帯同で寺めぐりをしていた際に、修学旅行生と遭遇したという木村。「(バスガイドと引率の教員と思しき人たちに発見されてしまい)『嘘でしょ!?』っていう感じになって。自分も『...あれ?いや、嘘じゃないよ』みたいな感じで、『どうもー』っていう風に言ったら、『うわ、嘘っ、うわ、うわ、握手してもらっていいですか!?』ってバスガイドさんに言われて、『あ、はい』って言って握手させて頂いたら、その握手をしてる最中に、なんだっけな...えっとね。まぁ、ジャニーズ事務所の後輩のグループ名をバスガイドさんがおっしゃって。『私、○○のすごいファンなんです!』って言われて『いや、うん。あ、そうなんだ...』って言って握手したんですよ。それで握手終わって、帰り際にバスガイドさんに、『じゃあ、中学生、よろしく頼んだよ』って言って別れたっていう...だけです」「まぁ、帰り際に自分の車でわざわざ横に来て、窓開けてピースして『中学生頼んだぜ!』とは、言ってないです!(苦笑)」と、ネット上に広がるエピソードは多少尾ひれがついてはいるものの、修学旅行生たちに対して気さくな態度でファンサービスに応じたというウワサは真実であるという。

この木村による"神対応"エピソードを聴いたリスナーからは「やっぱり神対応だなー」「キムタクを前に他のグループ名言うガイドwww」「さすがジャニーズだわ」「中学生にも優しいところが漢」「こういう神対応、若手アイドルは見習うべきw」「キムタク級になると男でも遭遇したら硬直すると思う」「めっちゃ握手してえなー」といった声が相次いだ。

人気芸能人ともなれば、プライベートで遭遇した際には、いわゆる"塩対応"どころか、無視するケースも少なくないという。そうした中でこのような"神対応"ができるところが、やはりキムタクが老若男女に慕われるゆえんなのかもしれない。

■参照リンク
『What's海賊団 木村拓哉のWhtat's UP SMAP!』公式サイト(毎週金曜23時から放送)
www.tfm.co.jp/what-s/

■12月のAOL特集
ハリウッドスター達も昔は若かった!嬉し恥ずかしお宝フォト集
続きを読む