伝説の画伯・はいだしょうこお姉さんが遂にLINEスタンプをドロップ!「意外に使える」と話題に


元・NHKのうたのおねえさんで、その"画力"に定評のある、はいだしょうこ画伯がLINEスタンプ「はいだしょうこの意外と使えるスタンプ」を発表し話題を呼んでいる。


はだいしょうこといえば、『おかあさんといっしょ』出演時に絵描き歌で描いたマスコットキャラ「スプー」の絵が作画崩壊を超える魔改造だと話題になり、その後ネット場でもたびたびネタに使用されるなどその独特のタッチは本人の特徴となっている。


今回の「はいだしょうこの意外と使えるスタンプ」。説明書きにも「あのはいだしょうこ画伯のスタンプがついに登場。すべて本人直筆の作品!使うのを恥ずかしがらず、みんなを笑顔にしちゃいましょう!」とあるようにある程度彼女のユニークな画力を強調した作品となっている。ネット上でも「しょうこおねえさんのスタンプ素敵」「家族とコミュニケーションがとることができました!」など好評だが、中には「スプーが欲しかった」とあの伝説のキャラクターの絵が無かったことを残念がる声も...。とはいえ、水色のゾウと思わしきキャラや、人を捕食しているワニ、おなかすいた。という文字にライオンが猫のようなものを喰おうとしている絵など、やはりしょうこおねえさん独特の世界観は健在だ。

絵の内容は賛否別れそうだが、普通の生活で使えそうなスタンプが多いため、「意外と使えるスタンプ」というタイトルに偽りはないようだ。

最近では同じく独特の画力を発揮している俳優・田辺誠一画伯のスタンプや、独特なタッチの絵で「新たな画伯」とアニメファンの間で注目を集めている若手声優・水瀬いのりのスタンプなど、で画伯を名乗るタレント/有名人が次々とLINEスタンプを発売している。上手い、下手、よりもその人ならではの独特の雰囲気が人気を集めているようだ。

https://youtu.be/p2kOukdklWk


■12月のAOL特集
ハリウッドスター達も昔は若かった!嬉し恥ずかしお宝フォト集
続きを読む