フジ系ドラマ『トランジットガールズ』佐久間由衣と伊藤沙莉による禁断の入浴&キスシーンがセクシーすぎる


12月5日に放送されたドラマ『トランジットガールズ』(フジテレビ)で、女優・佐久間由衣と伊藤沙莉があまりにセクシーすぎる入浴&キスシーンを披露し、男性ファンからの注目を集めている。



ガールズラブを描いた作品ということもあり、放送開始当初から注目を集めていた同ドラマだが、第5話の放送となったこの日、葉山小百合(演・伊藤沙莉)と志田ゆい(演・佐久間由衣)のWヒロインが2人でバスタブにつかり、お互いの体を裸で密着させた状態のもとキスをするシーンがあった。これを観た男性視聴者は大興奮、ネット上でも「なんだこのくっそエロいドラマはwww」「下手なAVよりそそるwww」「なんで女同士の風呂ってこんなにエロいのかな?」「こういうのがずっと観たかったwww」といった声が相次いだ。

連続ドラマ史上、初となるガールズラブをテーマにしたという同作品、あの人気リアリティ番組『テラスハウス』のスタッフが手がけるとあって、放送開始前から話題となっていたが、ここへ来て急展開を見せる二人の関係と、そのあまりにセクシーな名場面の数々に、より一層、巷の人気と注目が集まりそうな気配だ。

https://youtu.be/lc7BoqCQ-X4


■参照リンク
TRANSIT GIRLS(毎週土曜よる11時40分からフジテレビ系列にて放送)
www.fujitv.co.jp/transitgirls/

■12月のAOL特集
ハリウッドスター達も昔は若かった!嬉し恥ずかしお宝フォト集
続きを読む