星野源が「日本変態協会」(会長・タモリ、副会長・鶴瓶)に加入したことを告白して話題に


ミュージシャンで俳優の星野源が、12月7日に放送された『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)に出演。タモリが会長を務める「日本変態協会」に最近メンバー入りしたことを明かし、ネット上で話題を集めている。



俳優、歌手、文筆家などマルチに活躍する星野。この日は「S・LIVE」コーナーに出演し、SMAPのメンバーと大ヒット中の「SUN」を披露した。

トークコーナーでは、別の番組で共演したという草なぎ剛が「見た感じは大人しいけど、考えていることは結構、変態なんですよ」と星野の素顔について語った。これに星野は「タモリさんが会長で、鶴瓶さんが副会長の『日本変態協会』というのにこの間入りまして・・・」と突然カミングアウト。中居正広は驚き「ほー、そこいったもう?」と聞き返した。

また、星野は「SUN」ついて、マイケル・ジャクソンへのリスペクトが込められていることを明かした。「明るい歌を作りたいなと思った。明るいといったら太陽、自分にとって太陽みたいな存在はマイケルだった」「『月の上も』っていう歌詞があるんですけど、それはムーンウォークのこと」と曲について真面目に説明した。

すると中居は「・・・ていうね、良い話も持ってるのにね・・・」とポツリ。星野が日本変態協会に入ったと告白していることから、中居は「会社の人と相談だね。どっちで行くかね。ここ多分分かれ目だと思う。変態トークバッサリで良い話しだけにするか、変態トークベースでいくか」と星野のキャラが迷走していることを指摘した。これに星野は「ものすごい岐路に立たされてますね」と苦笑い。木村拓哉は「歌を流すより、こっち(トーク)の方が面白いぞ」と一連のやりとりに爆笑していた。

これを観た視聴者は、ネット上に「日本変態協会ってなに(笑)」「さすがです」「加入希望」「気になります どんな活動すんのよー」「変態なところが星野源の魅力」などのコメントを寄せていた。





■参照リンク
『SMAP×SMAP』公式サイト(毎週月曜夜22時より放送)
http://www.fujitv.co.jp/smapsmap/index.html


■12月のAOL特集
ハリウッドスター達も昔は若かった!嬉し恥ずかしお宝フォト集
続きを読む