フジ系ドラマ『サイレーン』木村文乃の婦警姿&キスシーンに男性視聴者から歓喜の声 「スーツ姿とのギャップがまた」「羨ましすぎて悶え死ぬレベル」


12月8日夜に放送されたフジテレビ系の人気ドラマ『サイレーン』で、木村文乃がなんともキュートな婦警の制服姿と、なんとも悩ましいキスシーンを披露。男性視聴者の間で注目を集めている。


第8話となったこの日、それぞれの回想という形で、猪熊(木村文乃)&里見(松坂桃李)のなれそめを紹介するシーンとなった際に、交番勤務時代の猪熊として、婦警の制服に身を包んだショートカットの木村の姿が登場。これまでは刑事役ということもあって、スーツ姿が印象深いものであったことから、これを観た男性視聴者からは「めっちゃかわいい!」「警察のポスターでこんな子出とったら志願者殺到するでw」「たしかに里見君が一目惚れするのわかるわwww」「スーツ姿とのギャップがまた...」といった声が。



また、その後、猪熊&里見カップルの交際開始直後のシーンで、二人はなんとも初々しいキスを披露。さらに終盤では監禁中の猪熊を見つけた里見が、口移しで水を飲ませるシーンも飛び出すなど、キスシーンを連発。これについても、ネット上では「これはめっちゃエロいwwww」「うわー、ちょっとへこむ...」「エロいと聞いて飛んできますたw」「羨ましすぎて悶え死ぬレベルやわw」「こういう初々しい感じのキスシーンって逆にそそるわ」「文乃ちゃんとキスすれば松坂君とも間接キスを実現できるということやな」といった興奮気味の声が巻き起こることとなった。

本ドラマにおいては、話の中心が、菜々緒演じる橘カラが引き起こす殺人事件や謀略にウエイトが置かれていることもあり、木村&松坂のキスシーンは第一話で少しだけ登場していた程度。それだけに、テレビの前の男性視聴者にとって今週の放送分は、なんとも衝撃的な内容となったようだ。



■参照リンク
「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」 公式サイト
http://www.ktv.jp/siren/index.html

■12月のAOL特集
ハリウッドスター達も昔は若かった!嬉し恥ずかしお宝フォト集
続きを読む