新日本プロレス棚橋、小島などレスラー4人の「三頭筋自慢」がスゴすぎると話題に 「巨乳すぎる」「芸術作品」


新日本プロレスの棚橋弘至が、自身のツイッターに「三頭筋ランキング」と題して三頭筋自慢の選手たち4人の筋肉比べ画像を投稿し、ネット上で「皆さん凄すぎます!」「惚れ惚れする」など絶賛のコメントがあがっている。



レスラー自慢の「三頭筋」を披露しているのは小島聡、本間朋晃、小松洋平の3選手と棚橋選手。 日々鍛えまくり肉体美を誇示しているプロレスラーたちだが、パーツで競い合う写真は珍しいのか 、その見事な三頭筋に「わかりやすくてカッコいい」「皆さんすごい!」「芸術作品みたい」「おっとよだれが・・・」などの女性ファンの熱狂的な書き込みや、鍛えている男性ファンから「こういう写真嬉しい。鍛える目標になる」といった熱いコメントも。

さらに「三頭筋」の話題だけでなく、横からの写真で改めて判明したレスラーたちの分厚い胸板にも熱視線が。特に小島選手のもはや「巨乳」級のデカイ胸板に「コジ様、ムネ筋もすごい」「小島さんと棚橋さんのロケット乙π(オッパイ)スゲエ!」「棚橋さんと小島さんんのパイオツカイデーです」や、 さらに女性ファンから「少し胸を分けてください」といった書き込みも。 強さと同じくらい、魅せる要素が重要なプロレスラー。リングでその素晴らしい肉体に見慣れているファンも、改めて別角度から筋肉の鍛えられっぷりに皆驚かされたようだ。




■参照リンク
棚橋弘至 twitter
https://twitter.com/tanahashi1_100

■12月のAOL特集
ハリウッドスター達も昔は若かった!嬉し恥ずかしお宝フォト集
続きを読む