ウィノナ・ライダーが出演するマーク・ジェイコブスの新広告が美しすぎると話題に


90年代に青春時代を過ごした男子のほとんどが、一度は好きになったと言ってもきっと過言ではない女優ウィノナ・ライダーが、マーク・ジェイコブスの新しいミューズに抜擢され話題となっている。


マーク・ジェイコブスが自身のInstagramに投稿した写真により明らかになったこのビッグニュース。新広告では、眉もアイラインもくっきりかきこんだレトロメイクな雰囲気を漂わせたウィノナが、頬を鏡に横たえている、シンプルながらもゴージャスな構図。マーク・ジェイコブスのBeautyラインの顔ということで、ムダと欠点がひとつもないウィノナの美しい顔立ちが際立っている。



マークは「2016年のマーク・ジェイコブスBeautyラインの新しいイメージ写真を"リーク"できて嬉しいよ!モデルは、僕の親愛なる友人で、輝くように美しく、類まれな才能をもつウィノナ・ライダーだ」とのコメントと共にこの写真をアップしているが、この写真は、1961年の名作映画『去年マリエンバードで』の主演女優デルフィーヌ・セイリングをイメージして撮られたそうだ。



■12月のAOL特集
ハリウッドスター達も昔は若かった!嬉し恥ずかしお宝フォト集
続きを読む