じゅんいちダビッドソンの『ナカイの窓』出演時間が「あまりに短すぎるwww」と話題に


12月9日深夜に放送された『ナカイの窓』(日本テレビ)に、サッカーの本田圭佑ネタで知られるお笑い芸人・じゅんいちダビッドソンが登場したが、出演時間があまりに短すぎると視聴者の間で話題となっている。


ゲームSPとなったこの日、番組では〈NGワードの窓〉〈ミッションの窓〉〈ナンバーの窓〉という3つのームを軸に番組が進められたが、最初のゲーム〈NGワードの窓〉の参加者として登場したじゅんいちダビッドソンは、1試合目に「グラッチェ」というNGワードを割り当てられた。しかしそれを見た陣内智則に「(今日、ゲストとして呼ばれてみて)逆に(じゅんいちは)どうなの?」と水を向けられると、反射的に「グラッチェ!」という言葉を発してしまい、試合開始15秒でいきなりのアウト判定をくらった。続く2試合目においても、彼には「ミラノ」というNGワードが割り当てられていたが、開始早々に同じく陣内から「今、何時からスタートしますか?」と水を向けられると、「まあ、朝の4時。あ、こっちミラノの時間やった」とネタで答えてすぐさまアウトに。こうした展開ゆえに、彼が出演者としてちゃんと映像に映っていたのは、トータルで1、2分程度というなんとも短い状態となってしまったため、これを観たネット上の視聴者からは「これはあまりにひどすぎるわwwww」「持ちネタを考えれば無慈悲すぎるワード設定www」「振られたらネタでボケるという芸人の悲しいサガwww」「陣内腹黒すぎて吹くわw」「2試合分やってカメラに映ったのは1分くらいとかひどすぎるwww」といった声が相次いで巻き起こった。

こうしたあまりに気の毒すぎる展開に、当のじゅんいちダビッドソンは「なんなんすか!(自分の持ちネタ的に)『グラッチェ』と『ミラノ』はそら言うでしょ!」と憤慨した様子であったが、逆にその短すぎる出演時間ゆえに、かえってテレビの前の視聴者にとっては、印象深い内容となったようだ。

https://youtu.be/f6QRL3y2htk


■参照リンク
『ナカイの窓』公式サイト(毎週水曜23時59分から日本テレビ系列にて放送)
ntv.co.jp/nakainomado

■12月のAOL特集
ハリウッドスター達も昔は若かった!嬉し恥ずかしお宝フォト集
続きを読む