ベネディクト・カンバーバッチ、探偵・ハッカー・天才の次は第二次世界大戦で活躍した実在の奇術師に!


ベネディクト・カンバーバッチが、第二次世界大戦での実話を描いたスリラー映画『The War Magician(原題)』に主演することが明らかになった。


この作品は、デヴィッド・フィッシャーが実話をもとに書いた原作の映画化で、巧妙な手品の技術を使ってナチスを欺き、イギリス軍に貢献した実在の奇術師ジャスパー・マスケリンを描いたもの。マスケリンはこれまた才能あふれる10人ほどの仲間たち"The Magic Gang"と共に、偽のタンクや兵士を作って敵陣をあざむいたり、味方のキャンプや物資供給を隠すため鏡を使ったりと、友軍たちの勝利のために、自分たちの手品の技術を大胆に、そして惜しみなく使ったそうだ。

マスケリンを演じたいというハリウッド俳優はこれまでも多く、一度トム・クルーズ主演パラマウント製作で映画化の噂も出ていたが、立ち消えになっていた。

本作は、Studiocanalが製作・配給、脚本は『ザ・ウォーカー』のゲイリー・ウィッター。監督はまだ決まっていない。


■参照リンク
http://deadline.com/

■12月のAOL特集
ハリウッドスター達も昔は若かった!嬉し恥ずかしお宝フォト集
続きを読む