『あさが来た』五代様の名探偵っぷりがカッコよすぎると話題に 「五代さんがコナンに変身w」「名探偵五代のスピンオフドラマはよ!」


12月11日に放送されたNHK朝の連続ドラマ『あさが来た』で、ディーン・フジオカが演じる五代友厚が登場、その姿が「名探偵五代すぎる」とネット上で話題となっている。


加野屋が持つ炭鉱の大事故により、九州に駆け付けたあさ(波瑠)と五代(ディーン・フジオカ)。親分である治郎作(山崎銀之丞)が坑道にいたという声があり、取り乱す炭坑の人々。すると、以前からあさに反抗的だったサトシ(長塚圭史)は、今回の事故の責任を取らせようと、あさに詰め寄り始める。責任の重さを感じたあさは、「事故は自分が気を配れなかったせい」だと頭を下げ、そして、「・・・この事故の責任は加野屋が全部・・・」と言おうとした途端、「・・・いや」と、ゆっくりと炭坑の人々をかき分け五代が登場した。

そして「これはただの落盤事故やない」と片手にハンカチを持って、皆にその中を見せる五代。「坑口でこんなものを見つけました」と、ハンカチに包まれた火薬を見せ、「これは火薬です。ひょっとしたらこれはただの事故やなくて、誰かが作為的に計画したのかもしれません」と、鋭い眼差しで言いきったのだ。

その登場の仕方と、ゆっくりと話す様があまりにハマりすぎることから、ネット上では「名探偵五代www」「名探偵五代登場!って思ったらみんなも同じこと考えてたwww」「五代様!恐ろしい子!!」「ヒロインの危機にさっそーと登場するヒーロー五代。スピンオフで町の不可思議事件を五代さんが欧米の文明と持ち前のバイタリティで解決しまくる推理もの観たくなりました」「名探偵五代様かっこよすぎか~!」「名探偵五代のスピンオフドラマはよ」「ここから話の展開をガラリと代えて名探偵五代の話にならないかと密かに期待w」「五代さんがコナンに変身!」と多くの声が。

本ドラマで人気急上昇中の五代演じるディーン・フジオカ。今回の名探偵キャラでまた新たなファンが増えそうな予感だ。




■参照リンク
『あさが来た』公式サイト
http://www.nhk.or.jp/asagakita/


■12月のAOL特集
ハリウッドスター達も昔は若かった!嬉し恥ずかしお宝フォト集
続きを読む