​シドのマオ、tatsuoらプロデュースのV系オーディションがついに合格者発表!


ビジュアル系ロックバンド・シドのマオ、ゴールデンボンバーほか多数のアーティストのプロデュースを手掛けるtatsuo、ダンサーでプロデューサーのカリスマカンタローの3名がプロデューサーとなり、「V系ダンスバンド」を作り上げるオーディションプロジェクトが、『イケVプロジェクト』だ。

other

other

other

オーディションは、バンド部門、プレイヤー部門(ボーカル、ギター、ベース、ドラム各パート)、ダンス部門、ダンスボーカル部門で募集。毎月一回、池袋ニコニコ本社サテライトスタジオより、ニコニコ生放送でプロジェクトの行方を追うドキュメンタリー番組が放送されてきたが、12月12日(土)18時から放送される「イケVプロジェクト #6」にて、いよいよ全合格者が発表される。

未知のV系ダンスバンドの誕生の瞬間を見届けよう。

【参照リンク】
・イケVプロジェクト オフィシャルサイト
http://ike-v.com/
続きを読む