アラフィフ俳優・岸谷五朗&寺脇康文の若々しさに驚きの声続出「身体能力高すぎ」「この世代の役者さんてホント若い」


12月10日に放送された『VS嵐』(フジテレビ)に、人気俳優の岸谷五朗&寺脇康文のアラフィフペアが登場。番組中で垣間見せたそのあまりに若々しい姿が、視聴者の間で話題となっている。


この日、同番組では嵐との対戦ゲストにじゅんいちダビッドソン・とにかく明るい安村・ピスタチオ・あばれる君・おかずクラブの〈2015年活躍芸人チーム〉が、プラスワンゲストして岸谷五朗&寺脇康文ペアがそれぞれ出演したが、ゲームに際し彼らは、「余裕の嵐に対して(初参戦なので)俺たちドキドキなんだけど」と緊張気味にコメントしていたものの、いざ始まったみるとコロコロバイキングやバンクボウリングといった対戦ゲームを軽快な動きでこなし、親子ほど歳が離れた嵐のメンバーたちを見事にアシストするという展開に。この"アラフィフペア"の若々しさに、ネット上の視聴者からも「身体能力高すぎwwww」「この世代の役者さんてホントに若い」「寺脇さんが53とかもう驚くしかないわw」「寺脇さんて『悪魔のKISS』の頃から全然変わらない気がすんだけどw」「岸谷さんも『この愛に生きて』とかすげえ夢中になって観てたけどあれからもう21年とか信じられん」「『相棒』とか再放送観てると亀山君だけ変わらんからいつの時代なのかわからなくなるwww」「二人とも実は劣化してない俳優の典型」といった称賛の声が相次いだ。

岸谷&寺脇と言えば、これまで数多くの話題作に登場し続けている人気俳優であるが、その出会いまで遡ると、1983年に岸谷が、翌84年に寺脇が、俳優・三宅裕司が主宰する演劇集団スーパー・エキセントリック・シアターに加入、その後の87年に同劇団内で、彼らと山田幸伸が組む形でコントユニット・SET隊を結成し、お笑いジャンルへと進出したのがその原点。そこから早いもので30年の時が流れたが、今なお色褪せぬその若々しさと、人間味あふれる演技力で、今後も末永く活躍し続けて頂きたいところだ。


https://youtu.be/dIAEsl9vewY


■参照リンク
『VS嵐』公式サイト(毎週木曜午後7時からフジテレビ系列にて放送)
www.fujitv.co.jp/vs_arashi/
地球ゴージャス 宣伝担当 Twitter
https://twitter.com/chikyu_gorgeous

■12月のAOL特集
ハリウッドスター達も昔は若かった!嬉し恥ずかしお宝フォト集
続きを読む