赤江珠緒の新人アナウンサー時代の顔がヤバすぎると話題に 「イジってる?」「息を飲むほどブスwww」


12月9日に放送されたTBSラジオの『たまむすび』で、博多華丸・大吉の博多大吉が、赤江珠緒の新人アナウンサー時代の映像について率直な感想を語り、話題となっている。



大吉は、先日赤江と一緒に大阪の番組で共演したようで、「いやぁ、でも大阪の番組でね。デビュー当時の赤江さんみたいな映像が流れたんですけど」と語り、「冷たい言い方になりますけど・・・ブスですよね?」と直球すぎる意見をぶつけた。

あまりに率直すぎる大吉の意見に、もう笑うしかない赤江は「違うんです違うんです(笑)」と必死の抵抗をするも、大吉は「顔、違いますよね?」とさらに質問。大吉はその映像を見て、「『え?赤江さん、イジってる?』って思うくらい」と今と昔の顔がかなり違うと語った。

それに理由があると語る赤江は、「一番過渡期が入社した時なんです。何故かと言うと、入って化粧しなきゃいけなかったんですよ。その化粧方法がね・・・どうやら間違えてたみたいで」と説明、「とにかく、『あなた、色が黒いからファンデーション塗りなさいよ』って言われて、ファンデーションをベターって塗るんだけど、塗ったらある意味のっぺりするわけだから、なんかこうチークを入れるなり、アイシャドウを付けるなり、アイラインを入れるなり、それに伴って色々することが出てくるはずなんですけど・・・そこしかしてなかったんですよ(笑)」と語り、当時はファンデーションと口紅しかしていなかったと告白した。

それを訊いた大吉は、「だから、ファンデーションのみと口紅なんで・・・こう、薄っすらしたバカ殿様なんですよね」とさらに直球。赤江は「自分でも『オバQか、これは』って思うくらい。おかしな顔になってて(笑)」と語ると、大吉も「(映像を見た)スタジオも息を呑むほどね。『あ、ブス』ってみたいな(笑)」と、その映像を見た全員がそう思っただろうと語った。「本当に、今見ても、私、当時の自分に言ってあげたいですもん。『間違えてるよ』って(笑)」と自分でも認めている赤江。
ネット上では「大吉先生 素直すぎるww」「入社当時の赤江さんの写真は、皆が息を飲むほどブスwww」「はっ! ブスwww」「大吉先生、面白すぎる」「大吉先生が面と向かってたまちゃんにブスって(笑)」などの声が挙がっている。

■参照リンク
『たまむすび』公式サイト(毎週月~金 13時より放送)
http://www.tbsradio.jp/tama954/


■12月のAOL特集
ハリウッドスター達も昔は若かった!嬉し恥ずかしお宝フォト集
続きを読む